2008-10-27から1日間の記事一覧

怒らないのではなく、怒れない。

落下の王国

現実と物語の境界線が消えていくあの感じ、ネバーエンディングストーリーを思い出す。ラストはニューシネマパラダイス。こんなに凄い世界観なのにデジタルな感じがしなかった。あと女の子が可愛くなくて愛おしい。

このジャケットの有馬君はテラやっつん。

理由なき反抗アーティスト: おとぎ話出版社/メーカー: UK.PROJECT発売日: 2008/10/08メディア: CD クリック: 11回この商品を含むブログ (35件) を見るライブで聴いた「とびらをあける」の優しい空気をまだ憶えている。