映画

ボヘミアン・ラプソディ

エンドロールも終わり劇場明転。公開2ヶ月経って尚満席の観客が帰っていく中、女子高生が友達に「感動とかではなかったね…なんかね…」と言いながら帰り支度の準備をしていた。その会話を聞きながらラスト20分もあったライブシーンをぼろぼろ泣きながらレモン…

よし。

「恋人たち」を観た。絶望から1ミリでもいいから幸せになりたいけど、どうしようもできない人たちの独白シーンの強さ。映画はアクション→リアクションの連続であって、そのリアクションを観客に委ねるのには覚悟がいる。三者三様の吐露に劇場の客席からそれ…

頼んだぞ、オレ

「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」を見た。タイトルに「とーちゃん」と入ってるだけで期待値アップ。ひろしが活躍する映画にはずれなし。素晴らしい台詞の数々も飛び出し、少し涙ぐみました。 そんなことより後半の誰も想像しなか…

僕の不協和音を聴いてくれる

「恋するリベラーチェ」を観た。ゲイがわんさか出てくる映画。マイケルダグラスの吹き替えなしピアノ演奏の凄さとマットデイモンの一体いくつなの?感。それよりも美容整形医師のあの男が出てくるだけで面白くて物語どころじゃなかった。 目に見えるキラキラ…

もったいないおばけがでるよ

「さよなら渓谷」を観た。読んでいないけど原作は面白いのだろう。だって映画に物語力があるから。でも、映画として観たとき台本、というより台詞はあれで良かったの?ドキッとする台詞が後半なかった訳ではない。後半の展開で前半部分の疑問が判明してあー…

笑っちゃうほど哀しい歌を歌える男

「シュガーマン奇跡に愛された男」を観た。オシャレにしたいのか消えた印税を追いたいのか作品はブレを見せるけど、ロドリゲスがステージに立ち放った第一声にしびれた。そしてこの作品何がいいって歌が良い。彼の音楽に出会えたことに感謝。

Merci

「愛、アムール」を観た。エンディングテーマが鳴ることなく終焉。鑑賞後の余韻はなく地続きで現実がはじまる。自分ならどうするのか。

人はなんて言うか知らないけど振り返ったら全て青春ドラマ

「桐島、部活やめるってよ」を観た。個人的問題作。登場人物が個々の視点より平行する日常≒青春ドラマ。一瞬しか登場しない桐島に振り回されてるみんな。振り回されてないみんな。自分にはもう戻れない場所。 作品は主人公が前田(神木くん)のような予告編だ…

欲望エンドレス

「苦役列車」を観た。1番笑ったのは高良くんの彼女言動。悪意のある演出。あいつ嫌いだわー。マキタさんが愛おしく映っていた。「ばかのハコ船」以来の穴落ちにわくわく。山下監督作品はトータルではなくシーンごとに語りたくなる。 映画観ながらあの人のこ…

韓国映画が好きなんだと思う

最近韓国映画をたて続けに観た。生活環境とか感覚が他の国より近いって部分もあってかなのか感情移入がしやすいのかな。とにかくオススメしたい2作品。 ハロー!?ゴースト 死ぬに死にきれない主人公に4人の幽霊がとりついた物語。主人公の顔がポイントごとに…

女子と女性と母性と。

「先生を流産させる会」を観た。渋谷TSUTAYAで前売り券買って行ったんだけどタイトル告げたときスタッフが一瞬嫌そうな顔をしたのを見逃さなかった。絶対このタイトルのせいだ。こんな映画観に行くなんて悪趣味とか思われたのだろう。自分もこのタイトル見た…

十三人の刺客 通常版 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2011/05/27メディア: DVD購入: 1人 クリック: 42回この商品を含むブログ (122件) を見るすごいすごいとは聞いてたけど確かにすごかった。映画観ながら震えるほど感情が何度も湧き上がるなんて久しぶ…

さよなら地球。二つの影。

メランコリアを観た。開始数分の映像ですべて語られた。と思ったけど最後数分更に追いうちをかけてきた。メランコリアも音量も大きすぎて激しく動悸した。 ジャスティンは何かしらの予知ができる設定だったのか?瓶の豆の数を当てていたから。そしたらいろん…

頑張れーーー!

「ヒミズ」を観た。「恋の罪」を観たばかりというのもあったけど演出が同じ部分が多いように感じた。園子温監督の女演出の構想ってどうなってんだろ?男は意外とまともな演出なのに女は過剰なくらい演出つけてるよね。容赦なく殴っていくとこは好き。でんで…

キャスティング勝ち

「しあわせのパン」を観た。ツッコミどころなんて探せばいっぱい出てくるような映画だったけど、観終わった後とても優しい気持ちにさせてくれる映画だった。パンが食べたくなるというより作りたくなった。原田知世が空を見上げるシーンが多くてそのたびに素…

トーキョードリフター

松江監督×前野健太映画第二弾「トーキョードリフター」を観た。この日は前野さんとアナログフィッシュの下岡さんのトークイベント付き。映画は編集点の少し長い黒味と音声ぶつぎり感。で、移動して歌また移動して歌。本当に歌しかなかった。夜の東京と前野健…

イラン映画は睡眠万全時に観ないと睡魔と闘うことになる

太陽は、ぼくの瞳 [DVD]出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ発売日: 2001/04/27メディア: DVD クリック: 4回この商品を含むブログ (7件) を見る部屋を整理してたらイラン映画VHSがたくさん出てきたからと譲り受けた1本。盲目の少年たちの演技と川の濁流シー…

3.11に観る予定だった映画

「庭にお願い」を観た。倉地さん好き。若かりし頃の倉地さん素敵。一度しか行ったことがない5年前のライブ映像がふんだんに使われてて嬉しくなった・・・他には?好きだけに少しもどかしい。映画としてはちょっとつぎはぎだらけ。 倉地フェスのとき外山さん…

初恋×血

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント発売日: 2011/02/04メディア: DVD購入: 4人 クリック: 201回この商品を含むブログ (131件) を見る久しぶりにラストカットにどきどきさせられた映画。このあとの余白が果て…

醤油をかけろ

「冷たい熱帯魚」を観た。笑ったわー。周りの観客誰一人として笑ってなかったけど一人で笑ってたわー。でんでんさん最高すぎる。あのキャラクターに至った経緯教えてほしい。女性キャスト陣も凄かった。最初っからオカシイことなってるのに最後には哀愁すら…

「悲しみは地下鉄で」特別上映会@渋谷WWW

友達が観覧当選してそのお零れを頂戴してきた。ちなみに自分は見事に落選した。 もう1度観たいと思ってた「悲しみは地下鉄で」がこんなにも早くまた観れるとは。しかも永野さんとモーモールルギャバンのトーク&ライブ付きで。映画制作のキッカケがファンだ…

(ハル)をほんの少しだけ思い出す。

「悪人」を観た。下高井戸シネマで観た。胸が詰まる登場人物ばかりだったから松尾スズキの存在だけがオアシスだった。足を温めるシーンが1番エロい。 劇場に行くと大抵「一般料金で大丈夫ですか?」と言われるんだけどマニュアル?学割あるけどホントに大丈…

そこでsad song

「ライブテープ」を観た。そこらの映画より映画的。観賞後に湧く静かな高揚。「友達じゃがまんできない」のとき道を通ろうとしたカップルが撮影してるから引き返そうとするんだけど、立ち止まって最後まで聴いていく。そしてカメラが逆サイドでカップルと同…

悲しみは世田谷で

「悲しみは地下鉄で」を観た。アニメ四畳半神話大系のような構成で、永野監督の思いがかなり詰まった20分の作品だった。そしてモーモールルギャバン「悲しみは地下鉄で」の1音目が鳴ったのをキッカケに泣いてしまった。 私はこの歌が好きだ。この歌を聴きな…

月に囚われた男 コレクターズ・エディション [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2010/08/11メディア: DVD クリック: 35回この商品を含むブログ (52件) を見るこの邦題をつけた人のセンスよ。60歳のラブレター [DVD]出版…

ダークな中学生日記

「告白」を観た。13.4歳という設定がなせる技か。どこを切り取っても危うい。常に音楽が鳴っていて、映像はどんてんポップで血みどろで、だけど肝心な何かが欠落しているようで。その欠落部分がとても面白い。 原作を読んでいたからだろうけど、心に何も届か…

楢山節考 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2002/07/21メディア: DVD購入: 3人 クリック: 95回この商品を含むブログ (50件) を見る超絶今更鑑賞。在学中に見ておきなさいよ、と。色々凄くて、力技もたっぷりで、家族全員生き埋めにするシーンが面白…

主人公の男、嫌いじゃない。

街のあかり [DVD]出版社/メーカー: デイライト発売日: 2007/12/21メディア: DVD購入: 1人 クリック: 67回この商品を含むブログ (103件) を見る最後のチャプタータイトルが「希望のあかり」だった(たぶん)。それ見た時なんか笑ってしまった。気付くの遅いよ。

BOY A [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2009/04/24メディア: DVD クリック: 23回この商品を含むブログ (23件) を見る少年時代に犯した事件にスポットをあてず社会に出てきてからの物語というのに魅かれた。元々心の優しい少年が…

暴力と暴言と家族とささやかな深い愛

「息もできない」を観た。技術うんぬんではなく思いだけで突破してる作品。でもその思いがしっかり伝わる。ラストの焼肉屋シーンの編集はずるい。そのシーンと予告でも流れてるサンフンとヨニが泣いているシーンを見れただけでも映画見に行って良かった。邦…